採用メッセージ message

佐藤 雅俊 東光株式会社
取締役
衣料 から 医療 へ
刻み続ける歴史の、その先に
いつも「ひと」を描きながら

私たちは、美と健康を両立させた商品を日常的に使うことができます。
私たちは、機能性を追及した商品で生涯スポーツを続けることができます。
私たちは、高い技術力の治療用具で痛みを和らげ、治療をサポートできます。
私たちは、医学の専門知識を駆使し、治療の分野で貢献する製品開発ができます。

こんなこと、あなたたちにとっては当たり前のことかもしれません。

でも、想像してみてください。
これらのことを切望する人たちが、「未来」を夢見た時代があることを。
その「未来」を夢見て、たゆまぬ挑戦をつづけた人たちがいることを。

東光の存在意義は、
ひとりひとりのからだに向き合うことを続けていくこと。
より心地よくいきるために、常に課題に挑み続ける。

この挑戦は決してたやすくはありません。
でも、この挑戦を自分の仕事にしたいと思うあなたへ。

東光の新しい歴史を一緒に作ろう。

東光株式会社
取締役

佐藤 雅俊

学歴:平成17年3月 ECCコンピュータ専門学校マルチメディア研究コース卒業
 
ECCコンピュータ専門学校卒業後、コベルコソフトサービス株式会社に入社。
金融機関システムの稼働維持や開発業務に従事。ITのみならず、プロジェクトマネジメント、プレゼンテーションなどの技術を学ぶ。

東光株式会社入社。生産部部長付きとしてドイツ品質規格RAL取得事業や生産効率の改善に取り組む。品質保証部、開発研究部を経て、開発企画部取締役部長に就任。自社ブランドの立ち上げ、OEMの開発業務に取り組む。

多品種小ロット化する市場の要求に答えるには、個々のプロジェクトを効率よく回すマネジメント能力と体制が必要。そして、どんなによい製品ができても十分な情報発信なくしては市場に受け入れられることはない。
開発企画部として「ものづくり」と市場への情報発信を支える。