生産部 管理課

「生産の発着点」

材料の発注から製品の品質管理、機械や工場のメンテナンスまですべてを担うのが生産部管理課です。

管理班、検査班、工務班の3つの班で構成されています。

【管理班】
主な業務は、工程管理、商品管理、業務管理、資材管理で生産計画から材料の発注、製品の出荷までを担う生産部の司令塔的役割になります。

 

【検査班】
主な業務は、製品の着圧寸法測定、製品分析などの検査業務で生産部の品質の要になります。

 

【工務班】
主な業務は、セット機、染色機、ミシンの保全業務から建屋全てを管理している縁の下力持ち的存在です。

これらの頼もしいスタッフたちは製造業としての東光を支える要です。

「自ら考え、自ら行動する」を信念に、常にお客様の視点で業務に取り組んでいます。

「生産部管理課」の雰囲気

70歳代の大ベテランから20歳代の若手まで幅広い年齢の男性8名、女性6名で和気藹々とした雰囲気です。

お互いに言いたいことが言い合える関係で、時には厳しいことを言うこともあります。

しかし、厳しいことを言うのは、全て東光の製品を使う人のことを考えている証。

お互いに助け合うことで、それぞれが成長できる環境です。

「生産部管理課」の自慢できる点

業界でもいち早く測定器(HOSY、TOSY)を導入し、自社内で正確な測定試験を行うことができ、常に品質管理を徹底しています。

「生産部管理課」のこれからの抱負

検査班:
工程品、工程改良品、開発試作品など、測定試験が主な業務なので、正確な測定を心掛けていきたい。
工務班:
生産設備、付帯設備などまだまだ経験していない故障、トラブルがあり
各々が定年退職まで機械設備へ正面から向き合っていきたい。
管理班:
報・連・相を基本として、工程が滞らないように一層努力していく。