生産部 加工課

ハーモニー(調和)

日本人53名、カンボジア実習生29名、計82名で、全社員の約6割を占めるほどの大所帯が生産部加工課です。

生地検査縫製班・染色班・セット班・仕上班と4つの班で構成されています。

この大所帯で、大ロット製品の生産はもちろんの事、多品種小ロット生産に備え小回りの利く生産も行なえるよう、4人の卓越した能力を持っている匠達がリーダーシップを取り、加工課員一丸となり日々製品と向き合いながら東光の製品づくりを支えています。

「生産部加工課」の雰囲気

最も人数の多い部署ですので、取りまとめるのも一苦労です。若手からベテラン、カンボジアからの実習生もいて、本当に様々な個性の人たちの集まりですが、協調性があり融合できる(和)のが特徴です。

生まれ育った環境や立場などの壁はなく、全ての加工課員が同じ目的に向かって、互いに切磋琢磨しながら業務を行なっています。

  

「生産部加工課」の自慢できる点

・いざという時の一致団結力

・有事の時、全員が団結し解決できる組織

・若手からベテランまで全員が仲が良い

「生産部加工課」のこれからの抱負

全員が共通の目的を見据え、自分の役割にあった能力を身につけることで、個人個人が部署、さらには会社を支えていけるよう常に研鑽を積む。