代表者ご挨拶

世界に向き合い、たゆまぬ革新を!

代表取締役社長 佐藤允男

代表取締役社長
佐藤 允男

1946年の創業以来、東光は女性用ストッキングや各種ファンデーション、健康肌着の製造販売において、高い技術力と果敢な商品開発力をベースに、業界のパイオニアとして歩み続けてまいりました。

日本初のシームレス・ストッキングの製造、ヒット商品となった弾性靴下「ハードサポートタイプ」の開発など、商品づくりにおいて、常に時代に先駆けてきたと自負しております。

そして、21世紀の始まりとともに、東光は人と地球を慈しむ「いのちの世紀」にふさわしい新しい道を歩みはじめました。それは人のからだを考え、からだに立ち返ること。ファッション性、機能性、耐久性、経済性、健康、さまざまな課題をきわめつつ刻んできた歴史の先に、繊維製品が「治療」の役割も担う時代を描いていきたいと考えています。ひとりひとりのからだに向き合うことから、東光の歴史をつくっていきます。

特に、medical careにおいてはリンパ浮腫をはじめとするリンパおよび静脈疾患の治療と予防用製品の研究開発に大きな社会的意義を感じ、技術力、製品開発力を集中してきています。

ひとりひとりの患者さんが痛みから開放され、快適な暮らしが取り戻せるよう、お取引先および医療機関、研究機関との連携をはかり開発を進めています。

Total cure for good life ~すべてのひとがよりここちよく生きるために~


代表取締役社長 佐藤允男