沿革

昭和21年(1946)3月 創業者佐藤成俊が佐藤漁具製作所を創業
  11月 徳島化学工業株式会社を設立(資本金100万円)
昭和27年(1952) 3月 佐藤漁具株式会社を東光ナイロン企業組合と改組
    (資本金100万円に増資)東京・大阪に支店を設置
昭和31年(1956) 6月 徳島化学工業株式会社を東光ナイロン株式会社と改称
    (資本金300万円に増資)
昭和43年(1968)   業界のトップを切りパンティストッキング開発、製造・販売
昭和46年(1971) 1月 本社および工場を新設、設備増設
    (資本金1億8千万円に増資)
昭和50年(1975) 1月 開発部設置、健康衣料の研究開始
昭和56年(1981) 3月 藍住工場、商品開発センター、配送センター新設
    (資本金2億5百万円に増資)
昭和62年(1987)   高級パンティストッキング「ハードサポートタイプ」を開発、1988年に全国ヒット商品となる
  9月 国内初医療用ストッキングの開発製造販売
昭和63年(1988) 4月 東光ナイロン株式会社を東光株式会社と改称
平成6年(1994) 6月 佐藤允男代表取締役に就任
平成13年(2001) 12月 品質保証に関する国際規格「ISO9001」認証取得
平成17年(2005) 4月 薬事法改正に伴い医療機器製造業許可取得
平成18年(2006)   本社および工場を全面改修
平成19年(2007) 8月 医療機器製造販売業許可取得
主な受賞歴
昭和44年(1969) 11月 勤労統計調査事務所としての協力の功績により労働大臣より表彰を受ける
昭和48年(1973) 2月 国富調査の実施に対する顕著な功績により経済企画庁長官より表彰を受ける
昭和49年(1974) 12月 優良電気事業場として四国通商産業局長より表彰を受ける
昭和54年(1979) 3月 多年に亘る電気保安確保により通商産業大臣より表彰を受ける
  10月 生産動態統計調査協力の功績により通商産業大臣より表彰を受ける
昭和55年(1980) 10月 毎月勤労統計調査協力の功績により労働大臣より表彰を受ける
昭和61年(1986) 2月 エネルギー管理優良工場(電気部門)として四国通商産業局長より表彰を受ける
  11月 政府管掌健康保険及び厚生年金保険事業の発展に尽力した功績により社会保険庁長官より表彰を受ける
平成5年(1993) 2月 エネルギー管理優良工場(熱部門)として四国通商産業局長より表彰を受ける
平成20年(2008) 12月 厚生労働統計功労者厚生労働大臣表彰 受賞
平成21年(2009) 4月 経済産業大臣より「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選定
平成23年(2011) 12月 厚生労働統計功労者厚生労働大臣表彰 受賞 (東光株式会社藍住工場)
平成24年(2012) 4月 一般財団法人日本規格協会より品質マネジメントシステム永年登録表彰 受賞
平成26年(2014) 10月 平成26年度高年齢者雇用開発コンテスト 奨励賞 受賞
平成27年(2015) 3月 電気保安優秀工場表彰(藍住作業所) 受賞
平成28年(2016) 6月 徳島県表彰 受賞