事業展開

医療機器関連事業

医療用弾性ストッキング
事業展開

リンパ浮腫、静脈瘤、静脈血栓症などの予防・治療用に用いられ、医療機器として認可された弾性ストッキングの開発・製造販売。オーダーメイドまで含めた取組みを目指します。

2005年4月、薬事法の改正で次のように定義づけられました。

  • 四肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減又は予防する等、
    静脈還流の促進を目的に使用される医療用の弾性ストッキング(腕用の弾性スリーブも含む)
  • 末梢から中枢に向かい漸減的に圧迫を加える機能を有する弾性ストッキング

非医療機器関連事業

弾性ストッキング

履くことにより、ストッキングのサポート力がマッサージ効果を生み、むくみの予防、疲れの軽減に用いられ、主に痩身目的に用いられる弾性ストッキングの開発・製造販売。

介護福祉機器関連事業

義肢用ストッキング

義肢装具メーカーとの連携で機能性、ファッション性などを重視した商品の開発・製造販売。

スタンプシュリンカー

切断肢の浮腫軽減や皮膚の保護目的に使用される弾性包帯に代わる製品の開発・製造販売。オーダーメイドまで含めた取組みを目指します。